関東財務局長(金商)第1756号
株式会社G&Dアドヴァイザーズ

営業時間 平日 8:30~18:00

03-6417-4257

2021年11月19日

コロナ禍の危機は乗り越えたようです

投資調査部
成岡 順
コロナウイルスが猛威を振るって大変な状況が続いていましたがやっと医療現場もコロナ以前の状態になったととある都内の病院関係者から話を聞きました。

以前の状態というのは受け入れ態勢だったり、医師や看護師のスケジュールを立てられ、休みもしっかりととれるという状態です。

コロナ禍においてピークと感じたのは今年の1月後半から春先だったそうで、特に看護師さんの大変さは半端じゃなかったそうで今までに感じたことのないようなピリピリした雰囲気が張り詰めていたとのことでした。

そして少しありえないなと思ったことが国の看護師に対してのコロナ手当の金額です。

最初は僅か50円。子供のお駄賃程度しかなく信じられないと思いました。

今では2000~3000円程度は出ているようですが看護師さんの大変さを考えるとそれでも割に合わないとのことです。

国としてもあまりにも急なことで経験もしたことなく、今後の行方も予想できなかった事態でどうしようもなかったようでしたが50円というのはむしろ頼りなさを露呈してしまった感じがします。

今まで本当に大変な思いをした看護師さん達に国からボーナスを出して頂きたいところです。

そしてマーケットにとってもまたあのネガティブな金融所得課税がここに来てまた持ち上がって来ており、やはりこちら側(投資家)の意識とか感覚といったものは政治家という方々には通じるところがないんでしょうかね。

選挙が終われば経済対策で盛り上がるといったことを大方の方が期待していたと思いますがそれも叶わず結局は米国株の強さを目の当たりにしている今までと何ら変わらない状況です。

むしろここから更に差が広がっていくのではないかといった雰囲気もあり、下手をすると日経平均の3万円よりもNYダウの4万ドルの方が先かもしれませんね。

さすがにないとは思いますがここからまさかの調整に見舞われるとありえない話ではないかなと。

かじ取りをする方の考えがこれでは今後は更にヘッジ市場として機能していくだけのつまらない市場であり続けてしまう不安も感じてしまいます。

立会時間の延長などで海外のマーケットに対抗していくとか意味のないことだと思わない時点でアウトですし、本当に意味のある魅力的な政策を打ち出してほしいです。

コロナの危機を乗り越えてここからは明るい社会に転換していくためにも株価を上げるということは色々な問題点を解消していくことに繋がると思いますのでなんとかして頂きたいです。

わざと株価を上げない演出をしているんじゃないかと思ってしまうところもあるんですが結局は何も感じていないということなんですかね。

それでは来週もよろしくお願い致します。


投資調査部
成岡 順

専門学校を卒業後、証券会社の株式部、所謂「場立ち」として就職。のちに東京証券取引所内での自己売買(株式ディーラー)として相場を闘い抜く。その後は準大手証券SMBC証券に移籍。オーバーナイトポジションは5億を超えるポジションで勝負。SMBC証券を退職後は中堅証券を2社渡り歩き、現在は株式会社G&Dアドヴァイザーズの投資助言者。

一覧に戻る

ヘルプ

当サイトに多く寄せられるご質問を項目ごとにまとめました。各種サービスについてもご案内しています。

質問と回答一覧

お問い合わせ

ヘルプで解決できない問題や、直接サポートセンターとやり取りをしたい場合はこちらをご利用ください

お問い合わせ